ビジネスローン 〜 個人事業に審査が甘い会社があればすぐに借りたい

個人事業をしていると、先に仕入れが必要になるのでどうしても現金がないと回りません。

売掛金がなかなか現金化できない商売だとある程度現金がないと黒字倒産の危険もあります。

仕入れも信用取引で支払いが先にしてもらえればいいのですが、個人事業主は立場が弱いので難しいこともあります。

銀行の融資は厳しい?

銀行は事業性をみて融資をします。

売上げが好調で運転資金が足りない、新規事業のために設備投資が必要という場合などで融資しますが、事業計画の提出を求められます。

将来性のある事業であれば喜んで融資をしてくれますが、将来もなく売上げ規模も小さい魅力のない事業には貸したがりません。

銀行によっても融資スタンスは違うので、いろいろな銀行をあたって、粘り強く交渉をする必要があります。

また、銀行からお金を借りるなら個人事業主よりも法人の方が有利です。やはり法人の方が信用がありますから。

銀行以外のビジネスローン

銀行の融資が難しくても、他に貸してくれるビジネスローンがあります。

銀行以外のビジネスローンは審査が甘いというわけではありませんが、銀行とは審査の視点やリスクの捉え方が違うため個人事業主でも融資をします。

個人事業主でも借りれるカードローン

カードローンはご存じかと思います。大手消費者金融や銀行も参入しています。

しかし、カードローンは個人向けで事業性資金に使うのは禁止されています。

ところが、1社だけ事業資金にも貸してくれるカードローンがあります。

それは、あの誰でも知っている「プロミス」です。アコムやアイフル、モビット、レイク、その他銀行カードローンもすべて事業性資金には融資しません。安心して借りられる大手ではプロミスだけなんです。

ただ、注意してほしいのは、プロミスは、法人(株式会社や有限会社等)には貸してくれません。あくまで「個人事業主」に限って貸してくれるのです。

あなたがもし個人事業主なら、プロミスはオススメです。

プロミスは急ぎでも急ぎでなくても便利なカードローン

プロミスは急ぎの時でも最短1時間融資が可能なので大変心強いカードローンです。

急ぎでなくても、将来に備えて申し込んでおくのも賢い考え方です。

なぜなら、プロミスはカードローンだからです。

カードローンはあらかじめ金額を決めて借りるわけではなく、決められた限度額内ならいつでも借りたり返したりできます。

つまり、いまお金の必要はなくても、将来に備えてカードローンを1枚持っておくことはいざというとき安心です。

そうやって、念のためカードローンを作ったけど、結局使ったことがないという人もいます。それはそれでいいことだと思います。

プロミスは限度額が低い

プロミスは個人事業主でも借りれるカードローンですが、1つ残念な点は、最高限度額が低いことです。

プロミスの最高限度額は500万円ですが、個人事業主向けのビジネスローンだと、300万円が限度です。

尚、金利は通常と同じです。

ただ、300万円もあればまずは十分という人も多いと思います。

それと、最初の契約でいきなり300万円は難しいです。最初は多くても100万円くらいが限度額です。

その後信用がついてくれば限度額も上げてくれると思いますがまずは100万です。

信用をつけて限度額を上げるには

信用をつけるにはどうしたらいいかというと、実際に借りて、ちゃんと返すことです。

念のためカードローンを作っても一度も使わなかったということは、お金が足りているのでいいことではありますが、信用をつける意味では実際に借りるのも戦略です。

最初は限度額100万円ですが、信用がつけば300万に増額されることもあります。

本当にいざというとき300万円まで借りれるのは心強いですよ。

それに限度額が高い方が金利も低くなりますから、例えば同じ50万円を借りても限度額が300万円の人の方が支払う利息は低くなります。結果、毎月の返済金額も少なくて済みます。

より大きなお金が必要なら

より大きなお金が必要なら、他のビジネスローンもあります。

キャッシングヘルパー お金借りたい!目的に合ったキャッシングを探そう! いざというときキャッシングは本当に頼りになります!数多くのキャッシングの中であなたに合ったサービスは何か?目的別に整理したキャッシングの一覧や、対話形式で質問に答えるだけでピッタリのキャッシングが見つかる便利な機能があります。キャッシングの体験談で便利な使い方や上手な返済の方法を知ったり、借りる前の心の準備ができたりします。

ページの先頭へ